多くの利点と得を有する期間従業員の求人の特徴

日本を代表する車メーカーや部品メーカーの工場で、部品の組み立てなどを流れ作業で行うイメージの期間従業員ですが、世間一般の中小企業よりも仕事面や雇用面、福利厚生面がしっかりしているという特徴があります。なんといっても高待遇で大きな収入を得られるメリットがあります。また、寮が完備されていて家賃がかからない、その後正社員登用への可能性もあります。大半がメーカー直接雇用なので、社会保険や雇用保険、労災など福利厚生面も安心です。そんな期間従業員の求人では、入社時に祝い金がもらえるキャンペーンを実施しているところも多くあります。半年間や1年、満了時には給料に満了慰労金、皆勤手当の加算を提示している場合も多いのが特徴です。応募資格として、だいたいどの会社も3か月働けることを条件としています。

期間従業員の求人を出す企業側の狙い

期間従業員の仕事の有無はその企業の業績に左右されます。また、日本全体の景気の動向にそれぞれの業界は大きく左右されます。景気の上下と連動して自動車業界は好景気時には好調になり、不景気時には不調になります。自動車メーカーや電子部品メーカーが期間従業員の求人を出す理由とメリットがここにあります。自動車業界や電子部品メーカーは景気の上下に合わせて人員数を調節する必要があるのです。正社員だけの企業では人員をその都度変動させることができません。忙しい時期だけピンポイントで働いてもらえる期間従業員の存在は企業にとって非常に重要なのです。企業側にとっては、仕事の有無によって契約期間を調整することもできますし、また正社員を雇うよりも人件費を抑えられるというメリットがあるため様々な企業で取り入れられているのです。

期間従業員の求人での待遇の良さはここに秘密があった

期間従業員の求人には、ほかの業界や職種では想像つかないような高い給料、入社祝い金、皆勤手当、寮完備、福利厚生などの好待遇が見られます。なぜならば、期間従業員の仕事は夜勤があるところも多くハードだと言われています。そのため人が集まらないのも現状です。しかし、景気の動向にリンクした生産台数を担う期間従業員は各メーカーにとってとても重要です。そこで求人にいろいろな待遇を提示し、人を確保しているのです。実際には仕事がきつい部署はごく少数です。また、慣れてしまうと単純作業でもあるためスムーズに仕事ができるようになります。未経験の方も職歴が少ない方も働きやすい期間従業員は、年齢の問題で仕事が見つからない方、将来起業を考え短期間で大きなお金を稼ぎたい方にはうってつけの仕事といえましょう。